太い根を張りこの小矢部の土地でみんなを見守り続ける大きな大きな樹。やましな印刷はたくさんの人の心の止まり木となる。一枚一枚の その印刷に誰かの魂が入ってる。その一枚を作るために、たくさんんお人達が大きな大きな夢をのせてんだ。おもろいことやろうや。感動させたい。みんなに知ってもらいたい。わくわくするなあ。時にはしんどいことも辛いこともあるけんどやましな印刷がないとみんなの想いが形になっていかへんやん。そんなみんなの想いをうけてふっとい幹になってこの街に大きな花を咲かせるんや。もう大丈夫。仲間がいるから。志同じな気のいい仲間がおるから。冬を越えてみんなみんな感動という花を咲かせるんやで。ここが必要。ぜったいにここが必要。そう想ってる人間があること忘れんでや。これからもっと富山がおもしろくなる。ここ小矢部からどんどんかわっていくやろ。できる理由を一緒にかんがえよう。ほらまた一枚夢が印刷されていくやん。2013年 大蔵

代表取締役 山科 陸夫

創業1949年。
これまでも、これからも、全力で軽印刷です。
地域の人と人、人と企業、企業と企業をつなぐ
コミュニケーションの架け橋となるサービスを提案。
自分の職能を社会に活かすプロボノ活動を推進し、
さらに、ひとりひとりがマイプロジェクトを立ち上げる活動を支援します。
> about us
> twitter
> facebook
> staff blog

> press releass
> medeia referral
  our works
 □Card
 □Poster
 □Flier
 □Logo
 □Pamphlet
 □Leaflet
 □PostCard
 □POP
 □Label

 Ticket
 Original T-shirt

自分のスキル・経験を活かし、社会の課題に挑むプロボノ。
ただそれだけに留まらず、自分が何にワクワクするのか。
この3つの要素がひとつになる、あなたならではの活動を応援しています。
それこそまさに、町の軽印刷が応援すべき役割だと思っています。
そんな自分のど真ん中な名刺をつくりませんか?
▼ご相談・お問合せはこちら
E-mail :shigeru.yamashina@gmail.com
 担当 山科 森

▼こちらも参考にしてください。
http://greenz.jp/2016/02/28/yamashina/
インターン生3名が、1カ月に及ぶインターン期間を通じて、昼夜を問わず考え、社員全員にインタビューし、
ヤマシナ印刷のビジョンおよび行動指針をカタチにしてくれました。


Vision
想いを実現することで、想い手・受け手のよろこびが生まれる。


ここでいうVisionとは、Vision達成のための手段から地域にどんな影響をもたらすことが出来るかを提言したものです。
ヤマシナ印刷は、想いを印刷物やWebサービスなど目に見えるカタチで提供したり、想いを行動に起こすお手伝いをしたりすることで、想いを相手に届けるお手伝いをします。
そうしたら、想いをカタチにすることが出来た方と、その想いの先にいる方双方のよろこびが自然と生まれます。




Vision達成のための手段(根底の想いと、行動指針)
インタビューを通じて分かった、社員の方が普段行っている行動や想いの中で
皆さんの多くに共通しているものをまとめました。
ヤマシナ印刷と社内に併設するコミュニティスペースELABOの2つに分けて紹介します。

ヤマシナ印刷の根底の想い
ヤマシナ印刷は、一つ一つの想いに向き合います。

ヤマシナ印刷の行動指針
①つながりを大切にし、地域の身近な存在となります。
②一つ一つの想いを受け取り、最も適したカタチで提供します。


▼①つながりを大切にし、地域の身近な存在となるとは?
市役所や学校など、古くからのつながりを大切にされている方、新しいつながりを作っていらっしゃる方、
様々な方がいらっしゃいました。
つながりを作るだけではなく、コミュニケーションを図り、納期を守り、ミスのない正確な仕事をすることで、
信頼関係を徐々に、そして確実に築いてきました。
その結果生まれたのが、ヤマシナ印刷がつながりを持つ「地域」です。
信頼があるからこそ、地域の方が気軽に相談できる、またヤマシナ印刷側も柔軟に対応できる、
そんなフットワークの軽さが、「地域にとって身近な存在」です。

▼②一つ一つの想いを受け取り、最も適したカタチで提供するとは?
コミュニケーションを通じて想いを受け取り、想いが最も表現されうる適切なカタチで提供します。
カタチは、印刷物やWebなど目に見えるカタチと、
想いを行動にうつすサポートなど目に見えないカタチを指します。

つながり、信頼を得て、想いを受け取り、カタチとして提供する。
これら①②の二つの行動から見えてきたヤマシナ印刷株式会社としての根底の想いは
「一つ一つの想いと向き合う」ことでした。


ELABOの根底の想い
想いがふくらむきっかけを作り、実行するお手伝いをします。

ELABOの行動指針
①つながり、対話、ひらめきの場作り。
②情報発信のツールを用いた実行のサポート


小さくても何か想いを持っている人に、
①つながり・対話・ひらめきの場
をつくることで、
想いが大きくなったり、具体化するきっかけをつくります。
そうして想いがふくらんだ人に、
ヤマシナ印刷の②情報発信ツールというスキルを提供することで、実行のお手伝いをします。
実行とは、一度きりの行動だけでなく、実験的に何度も繰り返すことを指します。
実行できる環境と、実行をサポートするスキルがELABOにはあります。


インタビューを通じて、明らかになったヤマシナ印刷の問題点
それは、社員の方同士でコミュニケーションを持つ場が不足していることです。
社員の皆さんに共通している想いや行動がこのようにあるのに、
それを共有する場が少ないように思えました。
この会社案内をベースにコミュニケーションの場が生みだされればと思います。

ヤマシナ印刷株式会社インターン生 中島穂 笠原美緑 河原朱里








LiTa Oyabe ELABO

ヤマシナ印刷2Fにオープンした、プロボノ活動とマイプロジェクトを推進するための情報発信基地「ELABO(イーラボ)」。利他の心を持って実験と適用を繰り返し、行動をサポートすることで、「想い」をカタチにします。
http://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe


おやべローカルかわら版

小矢部のお店を取材・撮影し、発行します。石動駅、道の駅メルヘンおやべ、市役所等に配布。単なるお店紹介ではなく、「人」にスポットを当て、想いを地域に伝えます。紹介者が紹介者をつなぐリレー方式で取材。メルマガ、ブログでも発信。

http://bit.ly/cKacUp


北陸三県ありがとうプロジェクト

「ありがとう」の手書きの言葉と笑顔。その写真をアウトプットすることで、人と人を繋いでいきます。コミュニケーションデザインで小矢部から奇跡を起こします。
https://www.facebook.com/arigatouatume


苔とはじめるグリーン生活。HappyMOSS

苔玉、苔マット、屋上緑化を扱う通販サイト。日本人が伝統的に愛する苔の販売を通じ、地域から世界へ、さらに医療支援の世界を目指します。地域活性化と小さいな幸せを届けることを目指します。

http://happymoss.com/



プロジェクトデザイン

新たな価値を産み出すプロジェクトを数多くデザインし、自ら動いて形にすることで、社会に貢献することが私たちのミッション。志ある行動者たちを結びつけ、高めあい、社会を取り巻く問題を解決する。プロジェクトデザインはその活動の実践者であり続けます。
http://www.projectdesign.co.jp/



コミュニティハウスひとのま

「繋がりの中で生きる」繋がりあって支えあう。そんな「人」の社会を作る。それが「ひとのま」のお仕事。高岡の瑞龍寺前から発信。みんなが、力を出し合える場所を作る。みんなの力で、いい街、いい世の中にしよう。
http://hitonoma.net/



沢川営農組合

石川県と富山県の県境、能登半島の付け根にある宝達山の麓、標高380mにある山村の沢川営農組合。私たちの山村より標高の高いところには人が住んでおらず、生活排水が少ないきれいな水でお米を作っています。澤川営農通信では、私たちが作っているお米の紹介と、今はなくなりつつある村の暮らしをご紹介します。
http://so-go-a.jimdo.com/



なんときくばりプロジェクト

「木」南砺市の木を使って森を元気にします!
「気」森を守ろうという気持ちを啓蒙普及します!
「希」木育活動を通じて、未来を担う子供達に伝えます。
そして、すべては「地域の未来である子供たちのために」という思いにつながります。
https://www.facebook.com/kikubari/



株式会社マックス

マックスのモットーは、「仕事は楽しく、遊びは一生懸命。個人の力を大切に」。繊維業界のニッチ企業として、お客様のニーズに答える業務をサポートしています。弊社とオリジナルプリントでコラボ中。
http://matsutani-g.co.jp/



ReはぁとTomoko

パステル和(NAGOMI)アートに出会い、パステルアートを描きはじめました。お手本から離れて毎日自分と向き合いながらパステルアートを描いています。教室でも、和(NAGOMI)アートの講座だけでなく、パステルアートの良さをどの様に体験してもらうか工夫しながら、活動の範囲を広げています。
http://re-heart.me/



ホっこりハウス

現代医療の負担を少しでも減らすよう元気をみつめ、自立する医療を提供。それらをサポートする医療の裾野の場を提供。その場は想いに共感する医療提供者をONE-ONEでつなげる、想いに共感する衣食住の提供者がみえる場所。あくまで主役はあなた。様々な信頼できるサポートのもと自分の元気と生活の軸を作っていってください。
http://house.catfood.jp/hokkori/.......



フードバンクとやま

賞味期限がまだ先のものや、流通規格外という理由だけで捨てられる食べ物。まだ価値のある食べ物なのに、もったいない。「もったいない」を、なんかせんなん。フードバンクとやまは、食の大切さや人の大切さ、地球環境の大切さを考え、食と人とをつなげていきます。身近な人を思いやることが出来る環境を未来の子どもたちへつなげていきます。
http://foodbank-toyama.com/



人づくり学び舎

働く幸せを実感できる社会づくり。自分自身の夢や希望を実現するため、他者の幸福のため、働くことを通じて自己を表現し、社会や他者と積極的に関わっていくことができます。自分自身の素晴らしさに気付き、他者と分かち合うことでたくさんの幸せが生まれるはず。
http://hitomana.org/



NGOダイバーシティとやま

富山県の豊かな自然と人の多様性を包み込む心が広がれば新しい未来が築ける。~Diversity & Inclusion~
ちがいに気づき、ちがいを活かすことで、ちがいが創るしなやかな地域社会が生まれることを提案します。
http://diversity-toyama.org/



書家satoshiの筆文字アートギフト

人と人の繋がりが希薄になってきている時代だからこそ、心や言葉を伝える事で生まれる笑顔や元気を見てきました。「おめでとう!ありがとう!がんばって!」などお祝い、感謝、応援の気持ち。そんな贈りたい人の思いを世界にひとつの筆文字アートが届けます。
http://fudemoji-gift.com/



株式会社ヤマトコ

ヤマトコはお客様のご要望に沿った塗装技術をご提案いたします。また、八尾の古い町家を再生して「山元食道」を作りました。ここの塗装には、もともと八尾にあった和紙と漆と漆喰だけを使用。材料はすべて天然の素材。だから、なんとなく雰囲気が良い、空気の感じが良い。不思議ですが、人は何かを感じるんです。
http://yamatoko.jp/


田園風景の中に建つ癒しサロン Ayus

「Ayus」とはサンスクリット語で生命と意味します。
本来、自身が持っている命の力を整え、心身共に、ハツラツとした毎日を過ごせるようお客様に合ったメニューを提案いたします。
http://ayus88369.jimdo.com/


TEDxHimi

TEDxHimiは、氷見から Ideas worth spreading 「広める価値のあるアイデア」を世界へ発信しようとするローカルコミュニティです。世界のアイデアも氷見で融合することにより、また氷見のアイデアも世界と出会うことで、氷見から新しいものが生まれる場を参加者のみなさんとともに創り上げていきます。
http://www.tedxhimi.com/



金屋本江アイリスファーム

小矢部市金屋本江が立ち上がった。お米の直売、6次産業化を目指そう。お米作りは村づくり。農家、非農家すべての村民が関わる営農組合。その団結力と志で、ミルキークイーン「海藻のちから」のWEB販売に乗り出す。
http://www.irisfarm.jp/



デイサービス木の実

一人ではうまく暮らせなくても、みんなと一緒に始めれば、できることはたくさんあるはず。認知症の人が「尊厳」を持って共に暮らしていける社会を目指します。認知症の人の「その人らしさ」を大切にするケアを目指します。
http://ki-nomi.jimdo.com/


はちどりBANK@とやま

富山県内の地域をよくするために活動されているNPOや個人事業者の方が、より活発になることで地域が活性化し、わたしたちの生活が、心が、豊かになる。それらの活動を応援するためにNPOバンクという仕組みを用い、“人と気持ち”のつなぎ役を富山で担っていきます。
http://hachidori-bank.com/


越中みそ蔵WEBSHOP

杉野味噌醤油のECサイト。小矢部ローカルかわら版を通じて繋がった、仁光園さん、由宇デザイナーと共に製作したフリーズドライのお味噌汁。メルギューくんのラベルの「かけて○醤油」など地域と繋がった商品を提案。
http://suginomiso.shop26.makeshop.jp/



越中八尾ベース OYATSU

富山県八尾町にある、すこしふしぎな旅の宿。国内外の個人旅行者と、町人文化を受け継ぐ地域住民をつなぐコミュニティスペース・町人文化体験施設としての役割をはたします。越中八尾の冒険拠点基地として、主に外国人向けのツアー運営と、八尾の体験型クエストを提供しています。
http://8-base.chu.jp/8/



歩む会 ~ Andante ~

脳性麻痺の患者さんや家族の方、未熟児のお持ちの親御さん。同じ境遇の方々と話したり、同じ空間をシェアするこで「できる」ことがある。。脳性麻痺の当事者や親御さん、未熟児のお子さんかかえる親御さんの方はもちろん、身体障害の中で、どんな障がいをお持ちの方でも、気軽に交流できる場にしたいなと思います。
http://ayumu-kai.jimdo.com/



夢響村塾とやま

農薬・化学肥料を一切使用せず、土をつくり以前持っていた野菜本来の力と味を復活させます。さらに、古来から受け継がれてきた文化・暗黙知を人生の先輩方から後世に伝える「場」となり、農業と日本文化を未来に繋いでくれる後継者を育てます。日本の心、大和魂、志を未来に繋ぎダイバーシティにあふれた自立地域社会を目指します。
https://www.facebook.com/mukousonjyukutoyama



土遊野

日本中に広がる里山、自然と共に生きることを実感できる場所、子供たちにもぜひ体感してほしい素敵な場所なのですが…現在ここは、典型的過疎地、「限界集落」と呼ばれつつあります。里山を知ってもらいたい。そのために、里山の森の中に滞在、宿泊できるログハウスを作りたいと計画しています!
http://doyuuno.net/



こうたや

文字の力でみんなを元気にしたい。言葉の力でみんなを笑顔にしたい。僕ができること。大きなことはできないけれど・・・あなたの人生が少しでも 晴れるように 書 を書いていたい。(大蔵)
http://kotouta.com/



ユーキフーズ

私たちは、明日の野菜の姿を見つめて、新しい可能性に挑戦する企業を目指します。また、お客様に安心して頂ける野菜を提供するために、地場野菜をハッピーサラダ(やさい)として、生産者と共に、普及に努めてまいります。
http://www.yuukifoods.com/



お産の学校

「自然なお産・自然な子育て」をテーマに活動。妊娠中にこんなこと知りたかった!という情報を、講座やイベントなどで発信。参加者さん同士の交流も大切にしていて、みんなで和気あいあいと学んでいます。子どもたち、家庭、社会が生き生きするため、日々活動しています。
http://ameblo.jp/osan-gakkou/



トヤマイーブックス

富山県内の紙をすべてデジタルブック化し、「いつでも」「誰でも」「どこからでも」見れるようにしよう!富山県に特化したデジタルブックが集まるポータルサイトをつくることで、富山に住む人達に関心がある情報を共有してもらうことを目的としております。
http://www.toyama-ebooks.jp/



NPO法人元気やネット

子どもとの時間を大切にしているママ、子育てに、仕事にとがんばっているママにちょっとだけ息抜きして自分の時間を持って欲しい。自分を見つめて感じて欲しい。自分と向き合うことでエネルギーチャージできたら、また楽しく子育てをしてほしい。それがきっと子どもの元気に繋がる。そしてママも子どもも元気になれば それは社会の活性化にも繋がる。
http://genkiya.net/


職能を活かしたプロボノ活動で支援、コラボ。


WEBサイトの構築、企画、運営でコラボ。


ロゴやイラスト、制作物のデザインでコラボ。


イベントの運営、企画、サポートでコラボ


名刺、パンフレット、ポスター等、印刷物でコラボ。


立野原観光農園

50年近く続いてきた立野原観光農園 100年後の子供が、誇れる地域に 一流の田舎、みんな楽しく住み続けるために 立野原観光農園は変わります よろしくお願いします。
https://www.facebook.com/tatenogahara15



HALU+ ハルプラス

石川県羽咋市の神子原地区で土にもやさしい自然栽培で野菜をつくってます。雑草とともに成長し、芽が出たとき、収穫したとき、食卓にならんだとき、喜びは格別です。その喜びが野菜をつうじて、みなさんの生活の中でたくさんの笑顔になればと願っています。
http://www.haluplus.com/



闇闇茶会

闇闇茶会とは、目かくしをして視覚以外の感覚を使って一服のお茶を楽しむお茶会です。便利過ぎる今だからこそ、人間がもつ五感に聴くことが生きる上で大切と切に感じます。
https://www.facebook.com/ananchakai/



U PROJECT

小矢部市シンボルキャラクター・メルギューくん。メルギューくんの恋人・メルモモちゃん。このグッズ企画 開発 販売・PR・イベント企画を行います。メルギューくんを通じて地域の活性化を目指します。
http://upro.shop35.makeshop.jp/



ハートグリーン富山

誰も住まなくなった空き家は、 一端放置されると住居としての機能が失われるだけでなく、 その地域環境の劣化、地域社会の衰退にもつながっていきます。「ハートグリーン富山・ふるさと空き家管理隊」は 家屋の腐敗からの防止や、砺波市・南砺市の屋敷林の 保全・管理が地域社会の保全につながる取り組みと考えています。
http://www.heart-green.jp/



Pantacle

企業が顧客とつながるための新たな場を整備することで得られる様々なチャンス。具体的な効果を得ることを目的とした、投資に値するWebサイトという場の整備と運用を、我々パンタクルがお手伝いします。
http://pantacle.net/



パーフェクトストレッチ富山店

当店は、「たった1回のストレッチで効果がでる再現性100%のパーフェクトストレッチメソッドを富山、大阪をはじめとした各地に姉妹店をもつストレッチ&体幹トレーニング専門店です。老若男女幅広いお客様にご利用頂いております。
http://perfectstretch.jp/toyama/



えっちゅう風土

富山県で夫婦で野菜ジャムを作っています。多くの子どもが笑顔で食事をしてもらえますように・・・ この野菜ジャムがそんな役割になってくれるように、想いを込めて作っています。
http://etchufudo.net/

ヤマシナ印刷のHPをご覧いただきありがとうございます。
ヤマシナ印刷株式会社専務取締役の山科森(やましな しげる)です。

私たちのビジョンは、上記で紹介しているとおり、2015年春にインターン生が私たち全員と対話し寝る間を惜しんで最後の最後まで悩んで考えてくれたものです。このビジョンを作ってくれたおかげで、2015年秋に始めた社内キャリアコンサルタント事業も、とてもスムーズに実行に移すことができました。



「一つ一つの想いに向き合うこと」

これこそ、インターン生がヤマシナ印刷で働くスタッフ全員に取材して気づいた共通な想いです。
コトバにすると単純ですが、すごく深いコトバだなって思います。
どこまで愚直に向き合うことができるか。
本気で向き合うには、お客様という関係ではなく、
人として向き合える関係になる必要があると思います。

また、Vision作成に伴い、言葉を定義してくれたことも、とても大きな成果だと思っています。

Visionとは、Vision達成のための手段から地域にどんな影響をもたらすことが出来るか。
地域とは、つながり+信頼関係で結ばれた仲間、およびその仲間が活動するエリア。

実行とは、一度きりの行動だけでなく、実験的に何度も繰り返すこと。

一つ一つの想いに向き合きあい、地域の身近な存在となり、実行のお手伝いをする。
そのことで、自然に喜びの花が咲く。

まさに、そんな存在であり続けたいと思います。



      2016年8月 ヤマシナ印刷専務取締役 山科 森






■社名: ヤマシナ印刷株式会社
■代表取締役: 山科 陸夫
■創業: 昭和24年4月
■法人登記: 昭和62年6月
■資本金: 1000万円
■従業員: 10名
■主な取引先銀行: 石動信用金庫 北陸銀行
■住所 〒932-0821 富山県小矢部市鷲島37-2
■TEL (0766)67-0627
■FAX (0766)68-1789
■E-mail info@yamasina-print.co.jp
■URL http://www.yamasina-print.co.jp/


about us  twitter  facebook  staff blog  press releass  medeia referral
our works Card - Poster - Flier - Logo - Pamphlet - Leaflet - PostCard - POP - Label